アンサンブル*コトカ

img1.gif

          

                                      home にもどる

 

      img6.gif  次回の演奏会予定  

 ライン

 

「祝・第30回定期演奏会」

 

アンサンブル*コトカの創立15周年を締めくくる記念

すべき演奏会となる今回は、オーソドックスにバッハと

ブラームスの作品を中心にプログラムを組みました。

とは言いつつ、コトカらしく知られざる作曲家の作品

も紹介させていただきます。R.シュトラウスの友人であり、

19世紀末から20世紀にかけてウィーンで活躍したレズニ

チェクの音楽も是非、お楽しみください。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  

とき 2018年12月22日(土)14:30開演

 

                    (14:00開場)

 

ところ   府中の森芸術劇場 ウィーンホール

 

 

      京王線 東府中駅 北口より徒歩7分

 

 

        JR中央線 武蔵小金井駅 南口よりバス

 

        5番乗り場から「東府中駅」行きで約20分、東府中駅下車 徒歩7分

 

 

        または

 

 

        1番乗り場から「府中駅(一本木経由)」行きで約20分 第二小学校下車 徒歩10分

 

 

        (交通手段の詳細は こちら

  

 

          *親子室がありますので、お子様もご一緒にご鑑賞いただけます。

 

 

 

       当演奏会に関するお問い合わせは以下のメールアドレス宛へお願いします。

  

      ensemble_kotka@yahoo.co.jp

           入場無料

 

指揮   西内 荘一

 

  Program

 

     J.S.バッハ  :カンタータ「イエス十二弟子を召寄せて」BWV22 より

     J.S.バッハ  :「音楽の捧げもの」BWV1079より 「6声のリチェルカーレ」

     レズニチェク :弦楽のためのセレナーデ ト長調

     ブラームス  :弦楽五重奏曲第2番 ト長調 Op.111

                                home にもどる